Divination

カードを活用する

タロットでわかること

タロットとは、占いに使われるカードのことです。しかし、その言葉の由来も起源も歴史的にははっきりしていません。わかっているのは使用された最古の記録が、占いではなく15世紀のイタリアで貴族たちの遊び道具だったということだけです。タロットは、大アルカナと呼ばれる22枚の象徴的な絵札と小アルカナと呼ばれる56枚の札の全部で78枚から成り立っています。さらに小アルカナは16枚の人物の絵札と40枚の数札に分かれています。タロット占いは、78枚全ての札を使う方法や大アルカナの22枚のみで行うなどいくつか占い方がありますが、星占いなどのように来年の運勢や運気全般といった漠然とした長期的な問いかけには向いていません。タロットは、札をめくって吉凶を占うようなピンポイント的な質問や具体的な悩みの相談に対して有効な占いです。

大アルカナを使っての簡単な占い

タロットカードには、大アルカナと小アルカナと呼ばれる札が合わせて78枚もあります。しかし、その全部を使いこなすのは素人ではなかなか難しいものです。そのカード全てにいくつか意味がある上、カードが正位置にあるときと逆位置にあるときでは意味が真逆になったりするからです。占い師によっては、位置に関係なくいくつかのカードを合わせて独自の方法で読み解く場合もあります。そのうち大アルカナのみを使っての占いは簡単で、シャッフルしたカードを3つの山に分け、そこからさらに3枚のカードを引くだけです。この方法なら、象徴的な絵柄のため意味もはっきりしていてわかりやすいので、手引きをみながらでも初心者でも十分楽しめるでしょう。

電話で発達した

電話占いは口コミが掲載されているサイトも登場するなど、たくさんのユーザーが活用しているサービスです。その背景にあるのは、電話で発達したサービスだという特徴があるといえます。

詳しく読む

価格帯に注目

復活愛を願うなら、そのために占いを活用して、これから先の展開を導いてもらうことができます。その時、必要となる料金の価格帯に注目すると、特別な費用がかかることもなく安心だということもわかります。

詳しく読む

楽しみで遊ぶ

無料の占いについて目を向けると、多種多様な内容が提供されていることがわかります。そこで、楽しみで遊ぶという考え方を取り入れれば、無料で楽しめるサービスはもっと楽しくなっていきます。

詳しく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加